未来のカタチ

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 06:43

 

僕は奈良が好きで、年に数回遊びに行く。

初めて行く場所は、ワクワクよりちょっとドキドキの方が強い。

スマホじやないから、電車の乗り換えやバスのダイヤを

ちゃんと調べて出掛けるが、予定通りに進まないこともよくある。

行き慣れた場所の場合は、ワクワクが増し、

考えている時から、奈良独特の大陸の風のようなものを感じる。

 

同じ方から3度目の依頼が来た。

初めての依頼は7年前で、

お互いの価値感を確かめながら慎重に進めた。

2度目はその翌年で、

「こんなに暮らしが変わるのならここも直したい」

といった感じで頼んで頂いた。

 

そして今回お宅に伺うと

「ガンがあるってわかってなぁ・・

治療薬を投与された後、なんかきついめまいになったことがあって、

階段から落ちて骨折するんちゃうかって不安になって・・・

そやけどまだまだやりたいこともあるし・・

これからは、1階で寝て・」

素直に喜べない経緯で驚いたけど、

施主は笑い話のように話してくれて、どこか楽しそうだ。

 

どんな空間になるか

今は想像出来なくても

感覚的にわかっているのかもしれないなぁ

新しい暮らしが、より楽しくなることを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 06:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM