伝統ということ

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 08:06
日曜日、伏見稲荷大社で「古典フラカヒコ」を観賞しました。

ハワイから来られたダンサーと古典フラを日本で学ばれている方々が、
伝統的なフラを神様に奉納されました。

詳しい知識はありませんが
ダンサーの真剣な眼差し
手足の先まで気を使いながら踊る姿
体から発するオーラを感じ見ていると
国境を越えて、人間としての根底に
なにか伝わってくるものがありました。

それは
古来より神を敬う気持ちのような
今、生きている事への感謝の気持ちでもあり
人間が伝え続けてきた
あたたかい心持ちのようなもので
この想いは、神様にきっと届いていると思いました。

表面的な所作や形だけでなく、
伝えられた想いを深く理解しながら、
その時代の人々のあたたかい想いを乗せ、
次の世代へと伝える。

伝統ということを身近に感じた1日でした。



ハ−ラウ・ハア・ケア・オ・キノヒ日本校:http://haakeaokinohi.web.fc2.com/

今週もお互いに素晴らしい1週間になるといいですね!











スポンサーサイト

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 08:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM