届く想い

  • 2016.03.29 Tuesday
  • 08:29

金曜日の午後、雑貨屋さんにぶらっと寄りました。

京町家のミセの間を利用した雑貨屋さんで、
おしゃれな食器や調理機器から
束子(たわし)まで揃っている店内を見た時、

「素朴な疑問なんですけど
 どうして、これらの商品を選ばれたのですか」
と質問すると

「自分で一度使ってみて、
 いいなぁと思ったものだけ置いているんです」

と店主は笑顔でおっしゃられましたので、
常々困っていることを相談してみました。

「僕は食後の洗い物担当なんですけど、
 洗剤の減りが早いというか・・
 スポンジもこれで清潔かな?とか疑問に思う時もあって・・
 なにか良いものあります?」
と聞くと
棕櫚(しゅろ)のたわしを薦められ、
「これとお湯だけでもだいぶ落ちますよ!
 棕櫚の天然油分には汚れを落とす効果もあるし、
 肌にもやさしいんです。
 このタイプは、引っ掛ける金具が鍋等を傷つけないように、
 この形になってるんですよ」
と説明頂くと・・・
そこまで考えて作られているたわしへの感動と
すぐ使ってみたいという思いにかられ、衝動買いしました。

 

当たり前のように使っている道具1つにも

込められた想いがあり、

それを伝える人がいて、
使う人がいる。



たわしはいい感じで、洗い物時間も短縮されています。
いろんな形状を買い足して適材適所を試みようと思います。

お香をたてる時にと思って
小皿も購入しましたが

勢いで2枚も買ったので、
盛り塩でもやってみようと思うのは・・・
中年男子だからでしょうか(笑)

SUMAO
住まいの雑貨店

http://sumao.info/






































 

気持ちの澄む家

  • 2014.10.21 Tuesday
  • 07:48
事務所開設5周年を機に会社案内を創る事にしました。

当初、自作を試みたのですが、
建築は独学で、仕事の進め方も我流なので
自分の良さや特徴等は、なかなかわかりません。

そこで、以前お仕事をさせて頂いた
『自分たちらしく暮らすということ』のS様御夫婦に
実際の住み心地等をもとに創って頂きました。

手から手へ、みなさまのお手元に届けられる日を楽しみにしています。



自分たちらしく暮らすということ:http://san-si-go.jugem.jp/?eid=29






















 京都市文化財マネージャー修了課題発表会『わたしが見つけた文化財』

  • 2014.07.15 Tuesday
  • 07:27

『京都市文化財マネージャー育成講座』ってご存知ですか?
歴史的建造物の保存・活用、それを活かしたまちづくりについて学ぶ講座で、
僕も4年ほど前に受講しました。

文化財って聞くと、難しそうという印象がありましたが
「由緒や条件がそろうと、洗濯板も文化財になるんだよ」と教えられた瞬間
身近にあるモノへの関心が高まり、見慣れた風景も違ったものにみえた日を
今でも覚えています。

今年は受講生のサポーターとして参加しており、修了課題発表会のお知らせです。

『わたしが見つけた文化財』
日  時:平成26年7月26日(土)10時20分〜16時30分(受付10時〜)
場  所:ひとまち交流館京都  2階大会議室
     http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
参加費:無料
予  定:10:20~           挨拶
    10:30~12:00 1班〜3班発表
    12:00~13:00 昼休
    13:00~14:30 4班〜6班発表
    14:45~15:00  総評
    15:15~16:30  修了式       
    *予定なので当日の進行により変更の可能性あります

講座では、建築関係の方から学生さん、主婦の方まで、
幅広い層の方が集まり、共に学びます。
班ごとに見つけてきた自分達が文化財と思う建物についての発表会です。

専門的な用語で分からないことはあっても、
受講生の古い建物への熱い気持ちは伝わってくると思います。
お時間ございましたら、お立ち寄り頂き、ご高覧頂けると幸いです。










ふたたび

  • 2013.06.11 Tuesday
  • 16:00
フリーペーパー

 昨年秋に創刊した フリーペーパー 3・4・5

 たくさんの方々に手伝って頂き、西は岡山〜東は東京まで

 人の手から人の手に届ける事が出来ました。

 この度、友人の協力のおかげで、2号発行する事が出来ました。

 ご縁があって、手元に届いた方々の手の中で、

 なにかのお役に立てたら、幸いです☆

















 

イップクの場所 番外編

  • 2012.10.23 Tuesday
  • 09:29
 
  3・4・5 を渡し、様子をうかがっていると

「珈琲焙煎士さんって、どんな仕事?」  「この人は、作家さん?」

等 質問してくる人が、多いです。

  「僕は、数年前まで 珈琲はブラックか微糖の選択肢しかなかったけど

かなえさんと知り合って「違いの分かる男」になった気がする」

と答えます。

  仕入れる豆を海外の農場まで確認にいく情熱。

同じ創る人として「自分もがんばらないと」と思っていますが、

僕では、説明しきれないので、

「あとは、ブログみて!」で締めくくります。


かなえさんブログ

http://kanae165.blog.ocn.ne.jp/blog/




タイトルについて

  • 2012.10.02 Tuesday
  • 09:17
  「3・4・5 」 は、直角三角形の比です。

前職の社長に「サンシゴ作って、確かめたか」とよく聞かれました。

現場で基礎の直角を確かめたかという意味ですが、測量機器で

確かめただけでは納得せず、厚さ15ミリ幅90ミリ程の木の板で

大きい三角定規を現場で作り、確認しないと怒られました。

建築では、直角を確かめる事は大切な基本事項ですが、

「機械の方が正確なのに」とよく愚痴をこぼしました。

 退職して数年が過ぎ、ようやく意図がわかった気がします。

大きな木の三角定規は直角を確認した証拠としてだけでなく、

「基本を大切に」という社長にとっての羅針盤だったと思います。

この言葉は、僕にとって、建築の原点であり、迷った時に戻る場所です。

 「3・4・5確かめたか?」 今でも社長の声が 聞こえます。




ご挨拶

  • 2012.10.01 Monday
  • 14:44
表紙

 
より多くの方々に  これからの「暮らし」 の提案ができたらと考え、

新たな試みとして、フリーペーパー 3・4・5 を創刊しました。

届いた方々の手の中で、なにかのお役に立てたら幸いです。




PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM